CPUとは

CPU(シーピーユー、Central Processing Unit)とは、コンピュータにおける中心的な回路であり、プログラムによって様々な数値計算や情報処理、機器制御などを行います。

日本では中央処理装置あるいは中央演算処理装置とも言われています。



Central Processing Unitを略してCPUといいますが、中央処理装置または中央演算処理装置のことです。

コンピュータにおける中心的な存在であり、様々なデータの演算処理や各機器の制御処理を行っています。

処理スピード(クロック数)が速いほど優秀なCPUとなります。



データの演算処理やコンピュータ機器の制御を行っている部分がCPUと呼ばれ、中央処理装置のことです。

人間でいう脳の役割をもっているのがCPUです。CPUも人間と同じで頭の回転が速ければ優秀だということです。

この回転速度はクロック数といわれ「○○MHz(GHz)」と表されています。



CPUとはコンピュータの頭脳部分のことで、各機器の制御やデータの計算や処理を行う中心的な役割をもったものです。

Central Processing Unitの略でシーピーユーと読み、日本では中央処理装置あるいは中央演算処理装置とも言われています。



CPU(シーピーユー)とは、パソコンにおける中心的な装置で各機器を制御したり数値計算や情報処理を行う働きを持っています。

CPUの性能は種類によってことなりますが、クロック数の数値が大きいほど処理スピードが速いということになります。



Pentium4★670★3.8GHz FSB800MHz LGA775★Prescott





【送料無料】Intel Core 2 Extreme Processor X6800 2.93GHz BX80557X6800



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34198180

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。